大王ブログ 2009年09月
FC2ブログ
Google
 
Web ブログ内記事
www.flickr.com
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





夜のプラハ城は素晴らしかったです。

毎日2万歩歩いた旅でした。
もうとにかく世界遺産を含めて、観光スポットを満喫しまくり。

ウィーンから電車でブルノという、チェコ第2の都市へ。




この街、雰囲気は陰鬱でした。
まあ、レンタカー屋さんが探せず迷って焦ってたせいもあるかもしれないけど。

ブルノから一発目の世界遺産都市であるテルチへ。
2時間くらいかかってます。

ちなみに、チェコのレンタカーはほとんどがマニュアル車且つ、
カーナビなんてありません。
さすがに数年運転してないマニュアル車をいきなり左ハンドルで
しかも道確認しながらってのはとってもリスキーなので
ちょっと割高ですけど、AT車を借りました。

↓こーんな田舎道が多いんですが、どの車も平均80㎞くらいですっ飛ばしてます。
これでも広い道です。


少しでも対向車がなければバンバン追い越します。
ここはそういう国みたいでした。

ノキア携帯にはGPSとナビゲーションに連動した地図ソフトがあるんですが、今回大活躍。
この子がいなかったら大変だったかも。
※GPSシグナルが弱くなると、途端に迷ってました(^_^;)



チェコ最初の世界遺産、テルチ



1泊した街、チェスケー・ブジェヨヴィツェ


この街はビールが超有名です。
ブジェヨヴィツェはドイツ語読みするとブドヴァイス。英語だとバドワイザー。
もうお分かりですね。
アメリカのバドワイザーは、ここの地名をパクってるのです。
チェコは国の威信をかけてもバドワイザーの商標は渡さない!とタンカ切ってるそうです。
ステキ。チェコ(,,゚Д゚) ガンガレ!

2発目の世界遺産、チェスキー・クルムロフ




中世からの町並みがそのまま残っているこの街は
本当に素晴らしかった。
あいにくの雨模様でしたが、逆にそれが雰囲気があって良かったです。
チェコに行く機会がある人は、オプショナルツアーでもなんでも、プラハだけでなく
この街にも行くことを強くオススメしますよ。
プラハからバスだと3時間半くらいかかるらしいですけど。

フルボカー城


イギリスの城を模して建てられたらしいです。
どうりでチェコの他の城とは若干雰囲気が違ってました。
他の城は白くないしね。

中世の軍事要塞都市、ターボル


この街、道がグッチャグチャです。
なぜなら、敵に攻め込まれた時、城までたどり着かせないようにわざと複雑な街作りをしたそうな。
今ではいい迷惑ww



プラハでは主にプラハ城を中心にウロウロ。
↓こちらはチェコ民主革命の舞台になったヴァーツラフ広場。



合間を見つけてはビールを飲んでました。
こっちの料理はしょっぱいです。
まあ、ビールも進むってもんですよ。

写真はほんの一部しかアップできてませんが
総じて非常に楽しい旅でした。
ただし、大変疲れましたよ。

今回の旅の写真はこちらからどうぞ。


スポンサーサイト

Prague


ウィーンから始まったヨーロッパ旅行ですが、
昨日ようやくプラハに入りました。

で、昨日は運転でヘトヘトだったので
ブログは特に書かなかったんですが、
今日もまともに書くのはやめよう、と。

なぜかって、ホテルのインターネット接続サービスが
猛烈に高いんすよ。

時間制で、1時間4,000円近くかかります。
アリエネー

というわけで、このブログも街中のカフェの
野良アクセスポイントから書いているわけです。
カフェっつっても、飲んでるのはビールですが。

写真はプラハ市内の中心地にある広場です。
ウィーンと違い、街中の道路が入り組んでいて
とにかく今自分がどこにいるのか覚えられません。迷いまくり。
この土地で車を運転するなんて、
事前に知らなかったとはいえ度胸あったね、ボク。





今日はウィーンからチェコに入り、レンタカーで移動してました。

電車で到着したブルノという街で、
レンタカーの場所が見つからなかったり
慣れない携帯電話のナビを使って運転してたんで疲れました。

詳細はまた改めてアップしますけど、今日は寝ます・・・

写真は本日の宿泊地の
チェスケー・ブジェヨヴィゼ
という街です。



いよいよウィーン観光も最終日。

まずはいわゆるウィーン市街外周の外側の観光スポットに行ってきました。
外周にはヨーロッパの雰囲気を感じさせてくれる建物が多いのです。

オペラ座


モーツァルト像


美術史博物館


真ん中にマリア・テレジア像があり、
正反対には同じ建物の自然史博物館がありますよ。





この博物館っつーか美術館には、
ボクの好きなデューラーとかフェルメールがあります。



国会議事堂


市庁舎


ヴォティーフ教会





市街外周はあらかた見終わったので、
またまた宮殿に突入。

東京には路面電車は荒川線以外なく、馴染みがないので
こっちの路面電車に乗って思ったんだけど、
こんなに日常に密着していると乗り換え駅ごとに
屋台?みたいなお店がすごく多いことにちょいと違和感。
その代わりコンビニとか一切ないですけど。

あと、街ゆく人が持っている飲み物のコーラ率の高さがハンパなかったw
流行ってんの?



さて、到着したのはベルヴェデーレ宮殿というところ。


ここには、これまたボクの大好きな
クリムトとかシーレのコレクションが豊富なんですよ。



*後から分かったけど、ここ、撮影禁止でした(^_^;)

ここのオーディオガイド、iPod Touchを使ってます。


この使い方は確かにアリだなーと思いましたけど、
案の定、途中で2度ほどガイドアプリが落ちました。

こーゆー品質の甘さが残ってるうちは
広く普及するのは厳しいわなぁ。
Apple、頑張れよ。


さて、今日でウィーン観光は終了。
この期間、至る所で改修工事をしていて、
景観は若干残念なことになっていました。

あと、同時期にウィーンで
ヨーロッパ呼吸器学会主催の国際会議が開催されていたらしく、
至るところでその会議ロゴの入ったカバンを持っている人がいました。
ホテルもギリギリまで確保できなかったからなー。
今も隣の部屋に中国の人が集まっているらしく、とーってもうるさいっす。
もうすぐ夜10時だけど、ちゃんと常識的な時間に寝てくれるのかしら・・・

明日はチェコに向けて電車で出発です。



今日はウィーン観光の目玉、シェーンブルン宮殿に行ってきました。


宮殿の敷地内には、世界最古の動物園とかもあって、
まーとにかく広いっす。



で、敷地内の移動にはミニバス?なんぞを使いましたよ。




動物園ではパンダとかに癒されつつ。


あそうそう、なんとタンチョウヅルがいましたよ。

ウィーン市街まで見渡せる丘の上なんかにも行きました。
圧倒です。
やっぱ写真見るだけじゃダメっすね。本物には勝てません。



で、その後、明後日のチェコ行き電車の切符を買いに
地下鉄と路面電車を乗り継いでウィーン南駅まで行ってきました。
よく考えたら、今日ウィーン3日目にして初めて路面電車に乗りましたよ。
どんだけ歩いてるんだ。





歴史的な観光をしていると、ヨーロッパだなぁと思うんですけど、
どこに行っても英語が通じます。
切符買うのもあっという間でした。

ラクっちゃラクだけど、どーもアメリカと感覚が変わらないのですよ。

夜のウィーン。



今日も2万歩を軽く超えたので、とっとと寝ます。
疲れた-。



ウィーン2日目です。
今日はひたすら観光しまくりました。
気づいたら公共交通機関をひとつも使ってません。
2万歩イッてましたw

まずはウィーン教会の代表格であるシュテファン寺院。
今日は日曜日だったのですが、ちょうどミサの時間に訪問しました。
これがまた、荘厳で感動すら覚えました。


やはり宗教の力ってすごい。

ひたすら感動したのはいいとして、真面目なミサの真っ最中なので
見学は午後からしかできないっつーんで、ひとまず他のスポットへ移動。

ペスト記念柱


17世紀にヨーロッパ中に猛威をふるったペスト。
そのパンデミックの終熄を神に感謝して建てられた塔だそーです。

こういうのがいきなり街中に「ドン!」とあるんですよ。ウィーン。

ペーター教会


通りの途中にあった教会。
シュテファン寺院に比べると規模は小さいのですが
つっても十分デカイんですけど、こちらもミサの最中。
ただ、なんとなくカラフル。

王宮


の、入り口。
ここから奥がまー、とにかく広い。
なにやら秋の農業祭り的な催し物をやってました。

ここの王宮博物館に3時間以上いたのかな。

国立図書館


ここ、すごかったです。
中世の蔵書であふれていて圧倒されました。

まあ、本なんで観光的には扱いも大きくないと思うんですけど
ここはウィーンに行ったら是非立ち寄って欲しいところでした。


中世の日本の地図には北海道がないことになってましたw

その後も
ハプスブルグ家の心臓を安置してあるアウグスティーナー教会
皇帝の納骨所であるカプツィーナ教会
といった辺りを観光。

ぶっちゃけ、雰囲気たっぷりでちょっとコワかったっす。
ええ、ヘタレです。

実はこの後、またシュテファン寺院に戻って
ペストで亡くなった約2,000体の骨やハプスブルグ家の心臓以外の内蔵を収めた
カタコンベにも行きました。
収められている骨の写真は1枚だけ撮影を許されます。



ここはガイドツアーに参加しないと行けません。
それでも行く価値ありです。
歴史の重さと雰囲気を十分味わえます。

見どころ満載でブログ書くの疲れますた・・
というワケで寝ます。。

ウィーンの写真を見たい方はこちらでどうぞ。



今日は長いっす・・・

今年は初めてヨーロッパに進出しました。
しかもいきなりウィーン~チェコです。



飛行機に乗っている時間は正味10時間くらい。
ニューヨークに行くよりも短いはずなんだけど、今回は
途中ものすごくダルダルになって辛かったです。なぜか。

ウィーンの空港から市街地までは電車で行きました。
まずはシティ・エアポート・トレイン(CAT)に乗って、
ウィーン・ミッテという駅まで。


まあ、成田エクスプレスみたいなもんなんですけど、16分くらいしか乗りません。
切符の値段は10ユーロ。
空港の至る所に自動販売機があって、英語表示もあるし、
クレジットカードも使えてサッっと買えて便利です。




ウィーン・ミッテ駅からホテルの最寄り駅まで移動しましたよ。






地下鉄の券売機もクレジットカードが使えるはずなんだけど、
なんか調子悪くて行列を作ってしまいました。

こっちの電車は改札がありません。
なので、遮るものがなにもなくホームまでたどり着いちゃうので
なーんかヘンな感じですた。
でも必ず切符を買って鋏を入れておかないといけません(入鋏機がちょこんとある)。
社内で検札をしているので、無賃乗車はできないようになってます。

また、多分、一日券とか定期券が発達してるので
地下鉄の券売機は日本みたいにずらーっと並んでません。
1個だけ。

で、地下鉄に乗ってる時に薄々感じてたんですが、
「初のヨーロッパ!」みたいな感慨がちっとも湧いてこない。
ずーっと、「なんか微妙じゃね?」と思ってたんだけど、
ホテルの最寄り駅の地下街を歩いててハタと気づきました。
ソウルに似てる・・・!
そう、地下街に露店に毛が生えたみたいな店が多くて
なんか雑多な感じとかが韓国に似てるんすよ。

なーんか微妙な感覚を残したまま、
とりあえず軽く夕食を摂りに外出。

アウグスティーナーケラーというお店。


なにやら、修道院のワイン蔵をレストランに改造したお店だそうですよ。
そのワリには肩肘張らずに、ちょっと一杯、、
みたいな感じで飲める居酒屋みたいな感じ。

つまむ程度のサラダとかハム&チーズくらいの食事しかしなかったけど、
まあまあでした。
チーズはアカンかった・・・

で、今日はそのままソッコーでホテルに戻りました。
途中の景色を見て、ようやくヨーロッパだなぁって気がしてきました。






国立オペラ座です。




そうそう、このブログはホテルのインターネットサービスから書いてるんですが、
なんと、1時間9ユーロもします!

前にブログでネタにしましたが、今回小型無線LANルータを持ってきてます。
なもんで、ノートPC2台、ノキア1台、iPhone1台持ってても
余計な利用料金がかからなくてすんでます。
まあ、良しとします。

ちなみに、ウィーンは街中はやたらアクセスポイントの電波が飛んでますけど
ほとんどまともに繋がりません。
やっぱスタバとかの店に行って、T-Mobileとかちゃんとしたアクセスポイントを使わないと
ダメっぽいですよ。





今年は珍しくヨーロッパ。
ウィーン~チェコを巡ってきます。

今はPriority Passで潜入したKALのラウンジでまったり中。

うーん。
NWのラウンジが素晴らし過ぎたなー。





久しぶりにiPhoneでアプリを買いました。
またゲームだけど。

大砲から発射される縫いぐるみを、赤丸に当てるゲーム。



ゆるいパズルゲームだけどハマってます。

Ragdoll Blaster
注:iTunesが起動します。





ただいま設定中。
Vistaは失敗OSだったということを改めて実感。



今日22時5分頃、ボクのPCメールから英語のメールが届いちゃってる人がいるかと思います。

すいません、スパム業者にハックされたようで、ボクのアドレス帳からなりすまして
一斉にメール配信してしまったようです。

既に一斉に被害報告のレポートが上がっていますが、
現時点ではまだ原因の解決に至っていないようです。

Gmail Help
マカフィーサイトアドバイザー

というワケで、該当メールが届いている方、ご迷惑をおかけしますが、
メールは無視して下さい!!

ほんとすいません・・・



今年も遅めの夏休みが近づいてきました。
初のヨーロッパです。

大丈夫かな俺…




| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2009 大王ブログ, All rights reserved.






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。