大王ブログ DLNA1.5 on Nokia N82
FC2ブログ
Google
 
Web ブログ内記事
www.flickr.com
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



いやー、AV環境再構築にご満悦中のボクです。

ホームネットワーク(DLNA)がとにかく便利だという記事は何度かアップしていますが
Windows 7とiPhoneだけ事例を載せるなんてノキアに申し訳ねぇ!ということで
Nokia N82のDLNA機能のすごさを紹介。

ホームネットワークが構築されているネットワーク環境でネットワーク参加すると、
Windows PCは、PCに保存しているメディアコンテンツの配信(メディアサーバ機能)と、
NASやネットワークにぶら下がっているハードディスク内のコンテンツを利用できるクライアント機能があり、
かつ他のクライアント機器(例えばテレビやAVアンプ)のリモートコントロールも可能。
紹介記事
iPhoneはアプリをインストールすることにより、クライアント機能とリモートコントロール機能が使えます。
紹介記事

これに対し、ノキア携帯電話もDLNA対応を謳っていて、
しかも特に特別なアプリをインストールすることなく、「ホームメディア」という機能を使えば
iPhoneと同じようにクライアント機能とリモートコントロール機能が利用できます。
ということで、ボクの持っているN82で利用状況ご紹介。

こちらの画像のように、メディアサーバ内のコンテンツを検索して
携帯で再生するか、または再生機器を指定する。



ホームネットワーク上の再生機器を指定再生すると、見慣れたミュージックプレイヤーに
上部に再生機器名の表示と、白丸で囲っている通り
リモートコントロール中であるアイコンが表示される。



更にiPhoneよりも進んでいるのは、携帯に保存されているコンテンツを公開することにより、
メディアサーバ機能が実行され、コンテンツ配信が可能になる。
下図の通り、WindowsPC側で何も操作することなく、ネットワークライブラリに
「N82」が登場しました。



N82に関して言えば、旅行中に撮影した写真や動画もわざわざコピーすることなく
自宅のネットワークに参加しさえすれば、大画面のテレビで再生が可能なワケです。
この辺りはモバイルデバイスリーダーの面目躍如と言ったところでしょうか。
こういうところがあるから、次もノキア機種にしたくなっちゃうんだよね。

しかし、、
身の回りにあるデバイスが片っ端からリモコンになるなんて、とにかく便利だ。
すばらしい。
スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2018 大王ブログ, All rights reserved.






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。