大王ブログ iTunesアカウントを不正利用されました
Google
 
Web ブログ内記事
www.flickr.com
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



前回の日記で、ちょっとバタバタしてると書きましたが、その理由がこちらでした。
ようやく落ち着いたので顛末を書いておこうかなと。

4月のある日
iPhoneのアプリのアップデート通知があったので、アップデートしようとしたところ
「パスワードが間違っています」とメッセージが出てログインできなくなりました。
2度ほどトライしたけどダメ。
何か弾みで設定変えてしまったのかと思い、アップルのパスワード再発行サイトで手続きしたら
今度は「該当のIDが見つかりません」と出てくる。
ここでピンときて、アカウントの乗っ取りをされたんじゃないかと思い、サポートにメール。

アップルのサポートは48時間以内の返答は約束しているものの、即時対応はないので、
この間韓国旅行に出発(笑)

5月1日~4日
韓国に行っている間、夜ホテルに戻ってから本人確認の上パスワードリセットを実施してもらう。
さっそく購入履歴を確認したところ、
↓ものの見事にやられてました。ここぞとばかりに浜崎あゆみ買いまくられ(怒)


しめて2万7千円。

5月5日
ソッコーでアカウントの停止を依頼し、カード会社にも電話して不正利用を伝え
該当分の買い物の請求停止とカードの非有効化を依頼して、カードが即日止まりましたよ ┐(´д`)┌


5月7日
カード会社のアドバイスに従い、消費者センターと警察に相談。
消費者センターのおばちゃんは「アカウントの不正利用はサービス事業者と相談してください」
てな感じで何の役にも立たず。ちっ。iTunesのこと知らないのかいな。

まあここで不毛な討論しても仕方がないので、今度は警視庁ハイテク犯罪対策総合センターに電話。
応対してくれた係の人は親切に対応してくれましたが、曰く「被害届の受理は難しいかも」。
なぜなら、「広義の意味ではあなたも被害者だが、請求を止めてもらっている以上は
現時点での実質的な被害者はカード会社であり、不正アクセスをされたアップルである」
とのことでした。
まあでも、今現在アカウントの正常復帰ができていないので、その間買い物ができないし、
過去の購入履歴はアカウントと紐付いているので、アカウントが正常復帰しない限り
無償のアップデートの恩恵を受けられないという意味では被害者なので
家の近くの警察署に相談に行くことを勧められる。


5月11日 ←今ココ。
カード会社の監査部から電話。
現在鋭意調査中とのこと。
その結果不正が認められた場合、アップル社に不正購入の取り消しを依頼し、
アップルの判断次第ではあるが、アカウントの正常復帰には経験上から言うと1~2ヶ月ほどかかるそうです。。

と言う状況でゴザイマス。
まだ完全な決着には至っていませんが、
未だ手口が判明せず、アップルも消費者庁の公開質問状にのらりくらりと応対中なので、
断定は危険ですが、昨年秋口から猛烈に話題になっていた不正購入と全く同じ状況で
ものの見事に引っかかってしまったということではないか、と思っています。

まあ最小限の被害に食い止められているのが不幸中の幸いってところでしょうか。

ただし、今後少なくともiTunesではクレジットカードで買い物をするのは絶対にやめよう!と決心した次第です。
買い物をする時は面倒だけどiTunesカードを使います。

アカウントを盗み取る手口が分からない以上、皆さんも被害を受ける可能性は十分あり得るので、
この記事をご覧頂いたみなさん、対岸の火事だと思わず、iTunesのカード情報は削除しておくことを
強くオススメします。

はあやれやれ・・・

あーそういえば厄払い行ってないな。
厄年効果テキメン。
スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 大王ブログ, All rights reserved.






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。